家族

ペットを脱毛から守る【皮膚病のサインを知っておこう】

その子にあったしつけ

トイプードル

ペットの幸せのために

トイプードルは賢くしつけがしやすい犬として大変高い人気があります。しつけがしやすいと言うのは物覚えが良いということであり、間違ったしつけをしてしまうと強制するために多くの時間や労力が必要になります。トイプードルを甘やかし、自由にさせることがペットにとって幸せだと思う飼い主もいますが、それは間違いです。しつけとは芸を覚えさせるものではありません。人間社会の中で犬が困惑やストレスを感じないようにルールを教えてあげることがトイプードルにとって幸せに繋がります。しつけに悩んだらプロであるブリーダーに相談することをオススメします。トイプードルだからしつけがしやすいというわけではなく、その子によって最適なしつけの方法が違います。トイプードルを専用にしているブリーダーであれば犬種や毛の色から性格を判断して最適なしつけの方法を教えてくれます。また、日頃の困っていることも気軽に相談できるのも良いところです。トイプードルを飼い始めると親犬から引き離された寂しさから夜鳴きや無駄吠えをする子がいます。この吠える行為もしつけにより改善することが可能です。ブリーダーに話を聞いてもらいアドバイスをもらいましょう。トイレトレーニングについても同様です。どうしてもトイレを覚えるのが下手な子もいるでしょう。それはしつけ方が間違っている場合もあるため、トイプードルにとって最善なトレーニングは何かブリーダーに教えてもらいましょう。